月別アーカイブ: 2017年2月

仕事の厳しさ

私は小さな薬局で調剤の仕事をしてました。薬剤師だけに特化した転職サイトで紹介された仕事で、私にピッタリの仕事だと思ったのですが、従業員は社長を入れて三人だけでした。店頭は私の先輩と私だけの二人。その会社の社長は、父親の親友で、私の先輩は私の父親の後輩でした。最初の頃は、先輩も私の父親への気配りか、とても優しかったです。

しかし、父親が先輩に私を厳しくしなさいと、言ったらしく、先輩は豹変、一気に厳しくなってきました。父親に愚痴ったら、「アイツはかなり口が悪いからな」と言いました。確かにかなり、口は悪かったです。よく怒鳴られました。私は怒鳴られるまいと必死に仕事をしていました。二人で仕事してるから、先輩も私にある程度の仕事をこなしてほしいとの思いが感じ取れました。

私も理不尽に怒られたら、逆ギレしていました(笑)しかし、当時ハングリー精神があったので頭をフル回転させ、次の仕事の段取りや準備を要領よくやってました。それから先輩もあまり怒鳴らなくなりました。口は相変わらずわるいんですが。先輩の場合、公私の切り替えが上手く、店頭で怒っても、帰りの車のなかではざっくばらんにはなしていました。飴と鞭の使い方も今考えると良かったと思います。

そして、東京にいくことになり、仕事をやめる際、先輩から「お前ならどこでもやっていけるよ」と言われました。とてもうれしかったです。厳しくされた方が私は伸びるのだと思いました。そして、上京して派遣の仕事なんかしてると、是非正社員で、うちに来てよと声をかけられることも多かったです。今はそんなハングリー精神はないですが(苦笑)

今日の出来事

毎日のように行っているスーパーで面白い方っていっぱいいますよね。 昨日は体格がいい親子に遭遇しました!

お母さんは三十代後半くらいで、娘さんは多分小学生で中学年くらいかなって感じの子で
2人ともとても体格がよくて目立っていました。 ラップを買わなきゃなと思いながら売り場の方へ歩いていると、お母さんは知り合いらしき方と会ったのか話し込んでいるみたいでした。
そこでビックリしたのが娘が斜めがけのバッグをしょっていたのですが、その中に手を突っ込んで何か口にもっていっているんです!

母親がそこで「〇〇ちゃん!お店の中ではポテチ食べないって言ったでしょ!」と…
衝撃的でした笑
まさかのポテチ!まさかの飲食!まさかのまさかのが重なり思わず何度も見てしまいました笑
けど体格をみて納得した瞬間でした…

世の中には色々な人がいますよね。 私も二児の母をしていますが、ポテチは絶対に食べさせたくないなも思っています。 ましてや袋ごとなんて絶対に渡したくないなと笑

ま、人それぞれですからね!反面教師としてこれからもスーパーで遭遇することを少し楽しみにしてしまっています。 色々な年齢層の日常がみえてくるスーパーは楽しいですね

契約社員とパートの関係

薬剤師の私は数年前まで契約社員としてドラッグストアの販売系の仕事をしており、わたしはその中での責任者を務めていました。口コミ評判が高かったマイナビ薬剤師で見つけた仕事でしたが、 契約社員ですので、直接の上司がそばにいるのではなくたまに訪れて状況を把握して帰っていきます。

それがいいのか悪いのか、わたしにはとてもモヤモヤしたことがありました。 それは、タイトルにもある正社員とパートさんとの関係性です。 チームワークがとても重要な仕事なので普段は、正社員もパートも仲良しなんですが、ひとたび問題が起こるとそこにはなんともいえない空気が流れることがあります。

パートの方が、受け持った仕事が時間内に終わらずに正社員が変わりに受ける…。 内容によっては言い方悪いですが、尻拭いさせられることが多々ありました。 クレーム対応や中にはミスの報告を委託先の役員へすることもあり、イライラした覚えがあります。

私は、責任者といっても一番の年下だったので強くは言えずストレスは溜まっていきました。 そんな中、委託先の上司の方に帰ってしまったパートさんのミスを報告しにいくと 「明日、そのパートさんに直接話をしたいから連れてきなさい。いつもあなただけが報告にくるけど、責任者ならそれではいけない。また、同じ事の繰り返しだよ。」 と叱咤していただき、しっかり伝える機会を設けてくださいました。

出産をし子供をもった今、次に働く時はおそらく“パート”という立場だろうと思います。 あのような苦労をした私に出来る働き方をしたいと考えます。